ABOUT

CORNERS コーナーズは、ヴィンテージのネイティブアメリカンジュエリーとラグを専門に扱うオンラインショップです。 現地の信頼できる目利きバイヤーを通じて集めたネイティブアメリカンのハンドメイドによるジュエリーとラグを、独自の審美眼でさらにセレクト。ヴィンテージとしてクオリティが高く価値のあるアイテムだけを厳選し、ラインナップしています。 VINTAGE NATIVE AMERICAN JEWELRY ネイティブアメリカンジュエリーを作る代表的な部族は、アメリカ南西部のニューメキシコ州とアリゾナ州に居住するナバホ、ズニ、ホピ、サント・ドミンゴです。それぞれに使う素材や得意とするテクニックは異なり、部族ごとに特徴があります。彼らのジュエリーには部族の伝統や文化、価値観などが反映しているのです。 コーナーズが展開するのは、1880年代から1980年代までの約100年間に作られたヴィンテージジュエリーです。それらは、ネイティブアメリカンが1点1点、手間と時間をかけて丁寧に作り上げたもの。作り手の情熱や思いまで伝わってくるヴィンテージジュエリーを選りすぐっています。 [Fred Harvey Style] コーナーズは、1930年代~1950年代に作られた「フレッドハービースタイル」のジュエリーを豊富にラインナップしています。西部開拓時代にサンタフェ鉄道沿線でレストランとホテルを経営していたフレッドハービー社が、ナバホ族をはじめとするネイティブアメリカンに軽量でシンプルなデザインを所望し、ネイティブアメリカンジュエリーを観光客向けのスーベニアとして販売。それが多くのアメリカ人から支持を得て大ヒットし、「フレッドハービースタイル」と呼ばれるようになりました。 REPAIR 高いスキルを持つ専門スタッフが修理・メンテナンスを行います。 ヴィンテージジュエリーをいつまでも愛用していただくために、コーナーズでは修理も行っています。十分にメンテナンスをした上で販売するとはいえ、ヴィンテージジュエリーである以上は、身につけているうちに劣化や破損の可能性があることも事実です。その場合には、1890年代から1980年代にかけてのジュエリー作りの知識と技術に精通する高いスキルを持った専門スタッフが、責任を持って修理いたします。 また、他店で購入したシルバージュエリーの修理・メンテナンスも受け付けますので、まずはご相談ください。  VINTAGE RUG ネイティブアメリカンは、自然と共生する暮らしの中で、伝統や生活スタイルに即した手工芸品を作り出してきました。ラグもその一つです。ネイティブアメリカンジュエリーと同じく、ラグの柄もまた部族ごとに受け継がれてきた伝統的なもので、それぞれに特色があります。 コーナーズが扱うラグは、1890年代から1960年代に作られたウール100%のヴィンテージです。一人の職人が糸を紡いで1点1点手織りで仕上げるため、色柄がまったく同じものは二つとありません。まさに、すべてが価値ある1点ものです。 中でも1600年代からラグを作っていたナバホ族の手によるラグは、アメリカでも高い人気を得ています。羊を放牧しながら育てることに始まり、その羊の毛を刈り取って糸を紡ぎ、ひと織りひと織り丁寧に仕上げる――。「ナバホラグ」は長い歴史を誇る彼らの伝統工芸です。 http://cornersweb.net/inquiry